名古屋の動物看護士による猫専門お悩み相談所&ペットシッター「にゃんコール」

Blog by Yuko Suzuki

「猫との暮らしを楽しむ」ブログ

ちぃちゃんが教えてくれたこと

シッターレポート

2019.02.19

 

キリッとして、大きな瞳で見つめてくれてる、ちぃすけちゃんこと、ちぃちゃんです。

 

ちぃちゃんとのご縁をいただいたのは昨年10月終わりの事でした。

昨年の夏の終わりに突然調子を崩し、原因はハッキリわからず、私が出逢った時のちぃちゃんは、懸命に病と闘って、生きようとしていました。

 

そして

ちぃちゃんが虹の橋を渡ったと連絡があったのは、年明け数日した時でした。

ちぃちゃんママは、こんな事を言ってくれました。

「最初は、何とか元気になって欲しくて、何としてでも生きて欲しくて、ちぃちゃんに、何とかご飯を食べてもらいたいと、必死になってたのです。そんな私の必死さが、ちぃちゃんを追い込んでるんじゃないかって、ある時感じました。

それからの、最後の3ヶ月は

「本当は自分はどうしたい?」の声に素直になることを、その声に素直になることがこんなにも心地よく愛に溢れていることを教えてもらいました。

お医者さまから、何とか歳を越せそうだねって言われて、ちぃちゃんもその気持ちに応えて、年が明けた朝に、本当に穏やかに、旅立ちました。最後の最後まで立派でした。

ちぃちゃんと肉体を通したコミュニケーションが取れないことが寂しいし、悲しいけれど、

でもちぃちゃんとすごく近くで繋がっている気がして穏やかさも感じています。

死は怖いもの、寂しいものであると思っていた私に、寂しいだけではなく、愛に包まれているものであるということを教えてくれた気がします。」

 

そして、彼女はこんな素敵な事も言ってくれました。

 

「猫を飼うって事は、生きてる時だけじゃなくいんですね。姿が見えない今でも、いろいろな事を教わってるし、ちぃちゃんを感じられるんですね」

 

私がブログに、ちぃちゃんの事を書かせてもらってもよいですかって、お聞きし、ちぃちゃんのとびきりお気に入りのお写真を送っていただけますか。って伝えたら、ちぃちゃんママは、1枚に絞る事が出来なくてっておしゃって、たくさんの写真を、ちぃちゃんの声が聴こえてくるような写真を送ってくださり、そのどれにも、写真を撮った時の様子や気持ちが綴られていました。

いっぱい、愛さてたちぃちゃん。そして、今もいっぱい愛されてちぃちゃん。たくさんの事を私も教えてもらいました。

 

ありがとう、ちぃちゃん。

 

ちぃちゃんと、ちぃちゃんママのコメントをご紹介させてください。

 

↑定番ショット笑
尻尾を大事そうに抱えて寝るんです笑
人間みたいにスヤスヤくつろぎ中笑

 

↑この写真どうなの?とも思いましたが、ちぃちゃんらしいあられもない姿  笑
お昼寝中(よく顔を隠して寝てました)にお腹を触られて気持ちよくなってました 笑

↑これ亡くなる数時間前に撮った写真です。
私の手元にはないのですが、初めて出会った時に撮った写真と同じ表情をしていたそうです。
この写真が元気な時のちぃちゃんも病気になってからのちぃちゃんも、彼の人生の全てがここに詰まっている気がしています。

 

ちぃちゃんママから送っていただいた写真とコメントです。

ちぃちゃん。素敵なママと楽しい毎日だね。

そして、これからもママといつでも逢えるもんね。

ちぃちゃん。これからもママを見守ってあげてね。

 

ブログ一覧に戻る

Categoryカテゴリー

NewPost新着記事

Ranking人気の記事

Archiveアーカイブ