名古屋の猫専門お悩み相談所&ペットシッター「にゃんコール」

Q&A

過去のお悩みQ&A

※質問に対する回答は、あくまでご質問をいただいた方の猫さんへの回答となりますので、
全ての猫さんに効果があるとは限りませんのでご注意ください。

  • 問題行動
  • 全年齢対象

2019/04/11

輪ゴムを食べてしまいました!

うちの猫が輪ゴムを食べてしまいました。
大丈夫でしょうか?

少しの輪ゴムであれば、ほぼ大丈夫です。うんちと一緒に出てくるか、口から吐き出します。

猫さんの誤飲で危ないのは、靴紐、釣り糸や手芸で使うテグスのような長めの紐です。猫じゃらしなど、おもちゃについている長い紐にも要注意です。結構誤飲事故が発生しているので、注意してあげてください。

誤飲によって閉塞をおこした猫さんですが、まず元気がない、食欲がないの他、暗いところにいきたがる。そして顕著なしるしとして、何回も繰り返し嘔吐します。その嘔吐は、毛玉や明け方に吐く時の嘔吐とは明らかに違います。かなりの水分量を吐き、その水分には胆汁がまざります。オリーブオイルのような色の水分です。酷い時は、嘔吐した水分がうんち臭い、ナンプラーなような臭いがします。長めの紐類を誤飲して、こうした症状がでたら、すぐに病院に。

そして、もう一つ、誤飲で意外に多く起こるのが、飼い主さんの食事の後のごみで、焼き鳥などに使う竹串なんです。これを猫さんが飲み込んでしまう事故が起こることがあるので注意してください。