名古屋の猫専門お悩み相談所&ペットシッター「にゃんコール」

Blog by Yuko Suzuki

「猫との暮らしを楽しむ」ブログ

【猫ごはんレシピ】秋の味覚の炊き込みにゃ飯

猫飯レシピ

2019.10.29

天高く馬も人もにゃんこも肥ゆる秋!

さつまいもが美味しくなる秋!

 

肥ゆりすぎないために、うまうまだけど、と〜ってもヘルシーで、人もにゃんこも嬉しいレシピをご紹介しますね❣️

 

夕飯にさつまいもご飯を炊いて、炊き上がりに人用には、お塩を少々混ぜ込みたいので、猫さん用にはこの前に取り分けておけば、みんなで同じうまうまな秋の炊き込みご飯がいただけます♩

 

 

レシピ

秋の味覚の炊き込みにゃ飯

 

対象

🐱 全年齢にゃんこ

 

 

調理時間の目安

🍴 15分 ※準備時間含まず

 

 

材料(1食分)

(体重4キロの子に1日2回与えた場合の1食分です)

 

さつまいもご飯

玄米 … 2

•大きめのさつまいも … 1

•お水 … 2

 

さつまいもの炊き込みにゃ飯

•さつまいもご飯 大さじ山盛り2杯弱くらい

•ささみ 小ぶりのもの1本(5060g)

•しめじ … 34

•パプリカ … 10g

•青い葉物(今回は水菜) 少々

•オリーブオイル 適量

 

 

作り方

【準備】
さつまいもご飯を炊きます。
今回は、玄米を2合に、ちょっと大きめのさつまいも1本を大きめのサイコロ切りを加え、さつまいもの水分があるので、普通のお水の量で炊いています。
大さじ山盛り2杯弱を猫さん用に取り分け、残りは塩気を効かせて、飼い主さんもお召し上がりください。

 

1)ささみ・しめじは細切れ、パプリカは大きめのみじん切りにしておきます。

 

2)フライパンにオリーブオイル適量をいれ、1の食材を炒めます。

 

3)さつまいも大さじ2杯弱に、1)の具材を混ぜ合わせます。

 

4)器に盛り、水菜のみじん切りを散らせて出来上がり♩

 

 

 

栄養ポイント

✅ さつまいもは旬の栄養がいっぱいです♩

不溶性食物繊維のセルロースが便秘を解消するのは知られていますが、それだけじゃなく、さつまいもを切った時に出る白い液体のヤラピンというさつまいも唯一の成分が、腸の蠕動運動を優しくうながし、便を柔らかくしてくれます。
なので、子猫から年齢を重ねた猫さんたちの便秘も優しく解消してくれます。

是非是非お試しください😊

 

ブログ一覧に戻る

Categoryカテゴリー

NewPost新着記事

Ranking人気の記事

Archiveアーカイブ